お知らせ
ceatex logo

Webマガジン「ceatec experience」を創刊します(編集長挨拶)

2022年9月14日(水曜日)
TwitterFacebookHatenaPocketLine

はじめまして。「CEATEC(シーテック)」を主催する一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)で 広報室長を務める吉田俊です。

2000年にスタートしたCEATECは、今年で23回目の開催を迎えます。CEATECの前身である「エレクトロニクスショー」のときから会場に足を運んでくださっている皆さんも、この2年間の完全オンライン開催の期間においてCEATECを知っていただいた皆さんも、今回、実に3年ぶりとなる幕張メッセ開催を大いに期待してくださっていることと思います。

CEATECは「Combined Exhibition of Advanced Technologies(最先端技術の複合展示会)」が名前の由来です。時代的背景から「デジタル家電の祭典」として発展し、現在は「IoT」と「共創」の2 つを大きなテーマに掲げ、「Society 5.0 の総合展」として開催しています。CEATECは最新テクノロジーを活用することで、いかに人々の暮らしを豊かにできるかを世の中に提示し続けてきました。

3年前の幕張メッセ開催「CEATEC 2019」会場(2019年10月)

私たち主催者は「CEATEC 体験」という言葉をここ数年広く使っています。CEATEC体験とは、展示を「見て」、カンファレンスを「聴いて」、未来の社会を「感じて」「考えて」、共創に向けて「動き出す」こと、です。次の一歩、未来につながる出会いや新しい発見をぜひともCEATECで体験していただきたいと願ってやみません。魅力的な出展者の皆さんとともに、幕張メッセ、そしてオンラインの会場の両方で皆さんのご来場をお待ちしています。

本日創刊した「ceatec experience」はそんなCEATEC体験を少しでも感じていただき、CEATECに来場した際のCEATEC体験を最大化していただくために、CEATECにまつわる幅広い情報をお届けしていきたいと思います。オリジナルのインタビューやメディアパートナーによる記事などを順次掲載していきますので、ぜひ会期に向けた情報収集としてもお役立てください。

CEATEC 2022のオンライン会場は10月1日にオープン、幕張メッセ会場は10月18日に開幕となります。どうぞご期待ください。

PROFILE

吉田 俊(よしだ・しゅん)
ceatec experience 編集長
一般社団法人電子情報技術産業協会 経営企画本部 広報室長 兼 CEATEC推進室長

1986年埼玉県深谷市生まれ。2010年 早稲田大学政治経済学部卒業。キーエンスを経て、13年 国内独立系PR会社に入社。17年に電子情報技術産業協会(JEITA)に入職。18年 広報室長、19年 CEATEC推進室長兼任。業界団体のコミュニケーション改革や主催展示会「CEATEC」の変革に従事。19年よりPRの専門家として空飛ぶクルマとドローンの政策広報を担当する、経済産業省 製造産業局産業機械課 次世代空モビリティ政策室 パブリックリレーションズディレクター(週一官僚)を務め、22年3月に任期満了で退任。

TwitterFacebookHatenaPocketLine

RELATED POST

coming soon...